契約が終わるとき

契約が終わるときの留意点

賃貸借契約が終わるときに、とくに気をつけておくべきことは、次のとおりです。契約書に書いてある内容を確認し、わからないことはあらかじめ管理の担当者に聞きましょう。また、退去の時期が決まったら、必ず管理の担当者に連絡してください。

部屋を明け渡すとき(室内の確認と原状回復)

自分で買った家具や家電などを部屋に置きっばなしにしておくことはできません。引っ越し先に移すか、処分しなければなりません。部屋を明け渡すときは、管理の担当者と一緒に、部屋の様子を確認します。キズや汚れなどを確かめ、その原因などを伝えてください。

また、部屋を明け渡すときは、原状回復をしなければなりません。原状回復の工事は貸主が行いますので、あなたはその費用を支払うことになります。普通は、敷金からその費用が引かれ、敷金で足りないとき、別にお金を支払うことになります。原状回復についてわからないことなどがあれば、管理の担当者に確認してください。

契約を更新するとき

契約期間が終わっても、引き続きその部屋に住みたいときは、契約を更新します。管理の担当者から更新のお知らせがくるので、そのときに手続きを確認してください。なお、契約で、更新のときにお金を支払うこと(これを「更新料」といいます)が決まっていれば、そのお金も支払います。なお、賃貸借契約には、更新ができない「定期借家契約」というものがあります。定期借家契約では、引き続き住み続けたい場合には、あらためて契約をすることが必要です。

電気・ガス・水道の解約

引っ越しの1週間前までに、電力会社・ガス会社・市区町村等の水道部局に解約の連絡をし、その日までの使用料金を精算します。

電話・インターネットの手続き

電話は契約している電話会社に、インターネットは契約しているプロバイダーに住所移転等の連絡をします。

明け渡し・鍵の返還

部屋を明け渡すときに鍵を返還します。

ロイヤルではお得なリピート特典もございます。

お問い合わせ
稲毛海岸駅前ショップ
稲毛海岸駅前ショップ
043-279-1211
営業時間/9:00~20:00 年中無休(年末年始を除く)
店舗ページはこちら
メールでお問合せ
高齢者の住まいのことなら
住まいのご売却・ご購入も
売却であれば
購入であれば

お問い合わせ・ご相談

稲毛海岸駅前ショップ
稲毛海岸駅前ショップ
043-279-1211
営業時間/9:00~20:00 年中無休(年末年始を除く)
地域密着型の情報網を活かし、稲毛海浜地区の多くの情報を取り揃えております。不動産のことなら当社へお任せください。
メールでお問合せ